ブログ~多様性の小径~


バングラデシュ 代替ツアー 2015/2/15(日)~2/24(火)

バングラデシュに出掛けています。

現地の携帯電話番号:+880-178-001-5393(日本との時差はマイナス3時間。日本の午前11時の時、現地は午前8時。朝、電話に出やすいです。)

E-mailは、今回は、スマートフォンでチェックしますので、添付ファイルに加筆修正したりができません。お急ぎの場合は、すみませんが、お電話ください。
E-mail:azuu333@gmail.com

第5回「心がいっぱいに!援助から共生へ」の代替ツアー

第5回「心がいっぱいに! 援助から共生へ-地元NGOに学び、ベンガルの3つの村と交流するスタディツアー」は、現地の政情不安に伴う、治安の悪化により、無期延期としました。

その代わりに、首都ダッカ市と、首都近郊農村のムンシゴンジ県スリナガル村でのホームステイ(3泊4日)で、バングラデシュ現地の生活文化と風を感じる旅(代替ツアー)を行います。

第5回 心がいっぱいに! バングラデシュ・スタディツアー代替ツアーの旅程(予定)

●2/15(日) 日本より空路、シンガポール経由で、バングラデシュの首都ダッカ市へ
21:00空港着。専用車で、ボナニ地区のホテルへ。

●2/16(月) 朝、ホテルにて、参加者の顔合わせ&日本語ガイドを交えて、
旅程の確認・調整、等。
昼前、ダッカ市内観光へ出発。~夜。

●2/17(火) 朝、専用車で、ダッカ市の東側より、南ルプシ村へ。ジャムダニ織の織元を訪ねる。
昼前、南ルプシ村より、専用伝統船PANSI・NAO号にて、
メグナ河、ボッタ河(ガンジス河)をクルージング(約3時間)。
船上で昼食を摂りながら、ムンシゴンジ県マワの船着き場へ。
マワよりスリナガル村へ、専用車または、専用車の先導の元、リキシャで入る。
ホームステイ先のお宅へ。歓迎の夕食会。

●2/18(水) 午前:スリナガル村の私立SIZUE小学校を見学し、児童や先生方と交流。
午後:スリナガル市場へ行き、村の生活を垣間見る。
夕方:サリーなどを着て、村を散歩。

●2/19(木) 午前:農民の暮らし触れる。小船(ノーカ)に乗って村を河から見る(予定)。
午後:地域のNGOの活動(マイクロクレジット等)を見学。
夜:ホームステイ先の短大生や子ども達と交流し、お別れの夕食会。

●2/20(金) 朝:スリナガル村よりダッカ市に向かって、専用車で移動。(約2時間)
昼:ダッカ市のホテルに到着。ホテルでシャワーを浴びてから、昼食に出掛ける。
午後: フェアトレード店「ARONG」,「クムデニ」、「Jattora」 などを見学・買い物。
夕方:ホテルで休憩(深夜便で発つ予定の方は、パッキングなど。)
夜 :中華レストラン。 深夜便で発つ方は、21時に、レストランを出て、空港へ。

●2/21(土) 朝:言語運動記念日にセントラル・ショヒドミナールに献花。
ダッカ大学周辺で行われている図書祭り(ボイ・メラ)を見学。
昼食:カジ・ビリヤーニ店で(予定)。
午後:NGO「オポロジェヨ・バングラデシュ」が運営する、ジャトラバリの
ストリート・チルドレンのドロップ・イン・センターへ。見学・交流。
夜 :日本食レストラン(予定)。

●2/22(日) 朝:高級住宅街グルシャンの裏手にある湖の向こう側のコライル・スラムを散歩。
午前:ホテルで休憩。「ふりかえり」の会。12時、ホテルをチェック・アウト。
昼食も兼ねて、外出・市内観光(国会議事堂・モスク等)、ショッピング(予定)。
夕方;本隊は、JABA tour ltd.オフィスにて、スタッフと歓談・休憩。
夜 :世界の100種類の料理がいただけるレストランへ。
21時、東に見送られ、本隊は、深夜便で帰国の途へ。

●2/23(月) 本隊は、シンガポールで乗り継し、日本の成田空港または関西空港へ午後着。
東は、ダッカ市内で、元・環境局局長らと懇談。後、深夜便で、帰国の途へ。

●2/24(火) 東は、シンガポールで乗り継し、夕方、成田空港着。

食事

朝:7回、昼:7回、夜:7回

宿泊

ダッカ市内:ホテル・ダッカ・ガーデン・イン(ボナニ地区)
ホームステイ:ムンシゴンジ県スリナガル郡 Bejgaon村 ムハマド・モジュヌ氏宅

航空会社

シンガポール航空

添乗員

同行なし。
但し、東 宏乃(Be-Winds)が日本の集合場所から帰国日のダッカ空港まで見送り同行します。また、現地の全行程には、バングラデシュ人のスタッフが日本語ガイドとして同行します。

旅行企画・実施

株式会社 風の旅行社
総合旅行業取扱管理者 原 優二
〒165-0026 東京都中野区新井 2-30-4 I.F.O ビル 6F
TEL:0120-987-553 FAX:03-3228-5174
http://www.kaze-travel.co.jp/
E-mail:info@kaze-travel.co.jp
観光庁長官登録旅行業第1382号 日本旅行業協会(JATA) 会員
担当:竹嶋

現地プログラム企画

Be-Winds 主宰 東 宏乃(あずま ひろの)
共育ファシリテーター/(認定)ワークショップデザイナー
(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会・元評議員(現・地域連絡会むさしの代表)
電話:080-2194-3197

以上

コメント (1)

  • モンゴルマン 15-03-21 (土) 23:36

    袴田再審を阻むな
    アムネスティインタナショナル
    国際事務局ニュース
    に知っている方がいます。

コメントを書く

※投稿すると、自動的にコメント欄の利用規約に同意されたものとみなします。
※投稿後すぐに掲載されない場合があります。 ※HTMLタグは反映されません。

大学での教育や共育ファシリテーターとして思ったことなど、日々の思索をつづっていきます。 価値の多様性を尊重し、さまざまな意見に出会いたいとも思っています。 お感じになったことは是非コメントをお寄せください。よろしくお願いします。

RSS/XMLフィード