ブログ~多様性の小径~

全ての記事を表示中 
[ 11 / 11ページ目 ]

明日ある研修事業の「ふりかえりワークショップ」を行うための心の準備や、9月19日の学会発表と、親の家の事など、 やらなきゃいけないことがたくさんあるのに、気持ちの中で、今回のバングラデシュ行きからまだ「卒業」できないでい … 【続きを読む

コメント: 2

バングラデシュの首都ダッカから、まず、ガンジス川を船で渡り、さらに西へ車を飛ばして5時間、 地方都市ジョソールへの道は、田園都市風景が車窓に広がる美しい旅だった。 首都ダッカは1000万人以上が暮らす大都市で、人も車もと … 【続きを読む

コメント: 0

昨日は、「Garment Girls:バングラデシュの衣料工場で働く少女たち」 (ダンヴェール・モカミル監督、2006製作)という、 バングラデシュ製のドキュメンタリー映画を観にいって、 その後、日本でのバングラデシュ通 … 【続きを読む

コメント: 0

農村の少女グループが、なぜ、そんなに活発になったか?    このプログラムを行っているのは、日本の国際・NGO(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会の、 現地でのパートナーNGO・PAPRI (パプリ=花の意味。 … 【続きを読む

コメント: 0

数年ぶりに、南アジアの最貧国、バングラデシュに行き、今週頭に帰国しました。 乗り継ぎで、行きには、タイのバンコクにも1泊したのですが、近代化は加速していました。 巨大看板には液晶テレビや高級車の宣伝が多く、高層ビルもたく … 【続きを読む

コメント: 0

皆さん、こんばんは。 AZUです。Be-Nature Schoolのファシリテーション応用講座屋久島コースから帰って来ました。   いゃ~、良かったです。 天候や体調が不安定だったら、山行きは大変だろうと覚悟をして参加し … 【続きを読む

コメント: 0

全ての記事を表示中
[ 11 / 11ページ目 ]

大学での教育や共育ファシリテーターとして思ったことなど、日々の思索をつづっていきます。 価値の多様性を尊重し、さまざまな意見に出会いたいとも思っています。 お感じになったことは是非コメントをお寄せください。よろしくお願いします。

RSS/XMLフィード