ブログ~多様性の小径~


「自然エネルギーの可能性と課題」原発と私たちを考える勉強会(第4回、3月10日(土))

原発と私たちを考える勉強会(第4回、2012/3/10)
「自然エネルギーの可能性と課題」
講師:環境エネルギー政策研究所 主席研究員 松原弘直さん

【日時】2012年3月10日(土)14:00-16:00
※12:30-13:45 DVD「原発、ほんまいかいな?」
(アジア太平洋資料センター制作)上映

【会場】環境パートナーシップオフィス
【会場アクセス】表参道・国連大学となり地下2階
 http://www.geoc.jp/access#epo

【参加費】講演のみ1,000円(DVD視聴のみ500円/両方参加1,500円)
【定員】30名

【主な内容】自然エネルギーの可能性と課題ついての講演と質疑
原子力発電や火力発電の代替エネルギーとして注目されている太陽光、風力、地熱など、自然エネルギーの可能性と課題について、専門家よりお話を伺い、原発抜きの暮らしが現実的に可能なのかどうかを探っていきます。

【申し込み】お名前、連絡先を以下までご連絡ください。
小寺:snbenkyou(アット)gmail.com
東(アズマ):070-6648-6283(18時~)
(東:但し、2/20~3/3まで海外出張で不在にします。)

【主催】(仮称)シャプラニールボランティア有志の会
     シャプラニール地域連絡会むさしの

放射性物質や食の安全性など、3・11の原発事故の影響は、被災地のみならず、私たち自身のこれまでの暮らしにも大きく疑問を投げかけることになりました。

一方で、「原発ってそもそもどういうもの?」「私たちの暮らしにどんな関わりを持っているの?」など気にはなるけれど、この問題をどう捉えたらいいのか、考えあぐねている人も多いのではないでしょうか?

そこで、「原発と私たち」について学ぶ機会を持ちたいと思うようになりました。原発について初歩の初歩から知ることを手始めに、また、エネルギー問題や命と暮らしについて、素朴な疑問を大事にとりあげながら、未来を私たち市民が切り拓くために、みんなの知恵を紡いでいきましょう。どうぞよろしくお願いします。

コメント (0)

  • まだコメントはありません。

コメントを書く

※投稿すると、自動的にコメント欄の利用規約に同意されたものとみなします。
※投稿後すぐに掲載されない場合があります。 ※HTMLタグは反映されません。

大学での教育や共育ファシリテーターとして思ったことなど、日々の思索をつづっていきます。 価値の多様性を尊重し、さまざまな意見に出会いたいとも思っています。 お感じになったことは是非コメントをお寄せください。よろしくお願いします。

RSS/XMLフィード